ARC CHAIR by USCITA


IFDA2017からの製品化

IFDA/国際家具デザインフェア旭川2017。3年に一度行われるIFDAのメインイベントである、家具デザインコンペティション入賞作品、牧野仁デザインのARC CHAIRをワカサのオリジナルブランド「USCITA」として商品化いたしました。


IFDA2017入賞

デザインコンペティションでは、一次審査(写真/CGでの審査)を通過した作品たちは、二次審査での実物での審査に向けて、デザイナーが作品を持ち込むか、地元である旭川の家具メーカーが事務局からの依頼で作品の試作を担う。


牧野氏のデザインしたARC CHAIRの試作をワカサが担当し、入選したことをきっかけに、2017年のIFDAでの審査結果発表と同時に、旭川デザインセンターのワカサブースにて、商品化したARC CHAIRをお披露目。


さらにRECO DINING CHAIR やBAR STOOLなどのアイテムをラインナップし、デザイナー牧野仁氏が手掛ける、ワカサのオリジナルブランドとして、家具やインテリア雑貨を通じて豊かな生活を応援するUSITAプロジェクトが始動。



旭川家具ラウンジ

2018年5月、JR旭川駅コンコースに、旭川家具を常設した「旭川家具ラウンジ」がオープン。水と緑のオアシス「旭川北彩都ガーデン」が見える南側から、日本初の歩行者天国「買物公園」に面した北側までぐるりと、ダイニングテーブルやソファをレイアウト。ワカサからは、ARC CHAIR、RECO DINING CHAIRを常設展示。USCITAとともに、旭川の玄関口で、訪れた人々に触れてもらえる機会を得ました。


IFFT/インテリアライフスタイルリビング2018に出展

2018年11月には、ワカサとして初めての道外での展示会、IFFT/インテリアライフスタイルリビングへ出展。オリジナルブランドとしてのUSCITAは、ホテルやコントラクトを手掛ける設計の会社からの評価は高く、海外の企業からの問い合わせを頂くきっかけにもなった。




RECO DINING

ブランド名:USITA

商品名:ARC CHAIR、RECO DINING CHAIR 他

デザイナー:牧野 仁

製作・販売:有限会社ワカサ

写真:YUSUKE KAWAGOE

発売開始年:2017年 外部リンク:USCITAブランドサイト

デザイナー / 牧野仁

10年間のイタリア生活を経て、2016年に帰国。東京を拠点にグローバルに活躍するデザイナーとして、よりよい生活空間を提供している。イタリアや各国での経験を活かし、家具や空間までトータルに洗練されたデザインを強みとしている。イタリア・ミラノの建築インテリアデザイン事務所LISSONI ASSOCIATIに7年間在籍し、シニアデザイナーとしてピエ・リッソーニ氏に師事(2005~2012年)